このページのコンテンツには、Adobe Flash Player の最新バージョンが必要です。

Adobe Flash Player を取得



アフレアースキャンレーザー加工システム


フレキシブルレーザースキャンシステムそれがアフレアースキャンです。(特許申請中)
レーザー発振器を搭載するレーザーヘッド内でガルバノスキャナーが自在に移動し広範囲なエリアにおいてスキャニング加工を
可能にします。
ガルバノスキャナーを使用したレーザー加工装置の代表にレーザーマーカーが挙げられます。近年ではレーザーマーカーを使用
してマーキング以外の様々な加工が行なわれています。レーザーマーカーはマーキング用に開発された装置であるため、一部
の材料への加工へは対応可能ですが、搭載されるレーザー発振器およびその加工エリアにより、加工可能な範囲は限定されます。
スキャナー加工の優位性を実感しておられる方へ新たの可能性の提案です。



 Aflair Scanは次の特徴を有しています。

 ・自走式ガルバノスキャナーを搭載し広範囲の加工エリアの確保を可能とします。
 ・加工内容に応じて様々な波長のレーザー発振器を搭載可能です。
 ・ガルバノスャナーを固定しての加工に加えガルバノスキャナーを静止することなく移動しながら加工を行なう
  On-The-Fly加工が可能です。
 ・ロールフィーダーを装着することによりRoll-To-Roll加工が可能です。
 ・ガントリー型ステージに搭載しX-Y両方向に加工エリアを広げる事が可能です。
 ・2軸スキャナーとXYステージを組み合わせた場合、スキャナーのどちらか1軸を停止しその動きをステージ軸で
  制御させる事により継ぎ目のない穴あけ等の加工が可能となります。
 ・レーザー発振器を支給していただくことも可能です。


 使用用途
  フィルム素材:    切断、穴あけ、スクライビング、マーキング、溶着
  紙素材:       切断、穴あけ、ハーフカット、キスカット、マーキング
  レーザーラベル:   マーキング、ダイカット、切断、穴あけ
  アクリル素材:    切断、穴あけ、マーキング、シボ加工
  金属素材:      切断、穴あけ、スクライビング、マーキング、表面処理
  石材、セラミック素材:スクライビング、防滑処理


 搭載可能なレーザー発振器
  炭酸ガスレーザー  :Coherent, rofin, Synrad (50-2500W)
  固体レーザー    :Coherent, IPG, Neufern, rofin, SPI, その他ほぼすべてのファイバーレーザー(20-1000W)
  ダイオードレーザー :Dilas, Laserline (100-1200W)


 最大加工範囲(スキャンエリア)
  Aflair Scan:    ガルバノ固定式スキャニングシステム       最大 500mm x 500mm
  Aflair Scan:    X軸自走式スキャナーシステム           最大 150mm x1050mm
  Aflair ScanPlot Type0:                       最大 750mm x 750mm
  Aflair ScanPlot TypeI:                        最大 450mm x 750mm
  Aflair ScanPlot TypeII:                        最大1800mm x 1800mm
  Aflair Scan Roll to Roll:                      最大1050mm x ∞

  *加工範囲は、搭載するレーザー、要求集光径により異なります。

 ソフトウエア
  スキャナー、XY加工テーブル、回転軸を一括コントロール。
  日本語表示、およびマーキングに対応。ガルバノおよびレーザーのディレイコントロール、ファーストパルス制御、
  オブジェクト毎のパラメーターセッティング、レイヤー設定、バースト機能
  一つのソフトウエアでガルバノスキャナー、X,Y,Z軸、および回転軸の計6軸の制御が可能です。


CNCコントロール
  スキャナーコントロールソフトに加えてPCベースのCNCコントローラーを搭載することにより任意の軌跡でXYテーブルの
  制御が可能固定光学切断ヘッド、ビームスイッチャーを備え、ガルバノスキャナーと瞬時に切り替えが可能になりスキャナー
  での加工に加え高品質な切断加工も行えます。マスタープログラムがスキャナーコントロールソフトウエアとCNCコントローラーを
  制御するため、プログラム画面に
オブジェクトを貼り付け、スキャナー加工または固定光学ノズルのいずれかを指示
  する事により内蔵したビームスイッチャーが光路を自動でを切替え加工を行ないます。


パフォーマンス
  アフレアースキャンは高ピークレーザーと高速スキャナーで既存の機械加工またはレーザー加工では難しかった
  フィルム、不織布、紙素材に対して穴あけ、切断加工を素材への熱影響を最小限にし高速に加工します。

              
  
  和紙への高速穴あけ 
  直径2mmおよび直径0.5mmの穴を各4200個、合計8400個の穴を約60秒で加工

  穴あけ部の焼焦げ、変色なし

  
  PETフィルム(厚さ50um)への高密度穴あけ
  穴径130um、穴ピッチ350um、100x100mmエリアに80,000穴。フィルムの熱歪みなし

  
  発泡ウレタンシートへの穴あけ
  非接触加工により歪の無い穴明けを実現


装置価格
  アフレアースキャンはユーザーの使用用途に合わせて1台1台カスタムメイドされます。大量仕入れ、大量生産によるコスト
  ダウンを図ることはできませんが、弊社では部品調達におけるコストを削減し世界に通用する適正な価格で提供致します。
  日本のマーケットは常に装置に対し完璧なサポートを要求します。ユーザーにとって当たり前とも言える事ですが、装置
  供給側からすれば将来発生すると考えられるコストは全て装置販売価格に折りこむ必要があります。結果、ユーザーは将来
  発生するか定かでない費用を負担することになります。また、多数のサポート人員を抱える事が出来る事が装置販売の条件
  となり大規模なサプライヤーのみが参入できる業界となってしまっています。このため、管理費が安く柔軟でアイデアが
  豊富であっても小規模サプライヤーには参入しにくいのが現状です。
  アフレアーは装置の費用と販売後のサポートにかかる費用を切り分け装置価格を提示します。
  販売価格には設置後1年間のパーツ保証(一部消耗品を除く)を含みます。フルサポートをご希望の場合は、サポートを行なう
  代理店を紹介させて頂きますので要求されるサポートを併せた価格をご相談願います。

  


  アフレアースキャンはレーザー発振器、ガルバノスキャナー、リニア位置決め装置および、PCコントローラーで構成される
  装置です。電気および機械のメンテナンスのスキルをお持ちの技術者であればトレーニングを受けて頂くことにより保守を
  行なう事が可能です。

 AFS-MC3100スタンダードモデル(旧モデル)   AFS-MCT600CNC CNCコントローラーおよび切断ノズル搭載モデル
                           (スキャナー、固定光学切断ノズル、ビームスイッチャー搭載)

AFS-MCT1000大型ワーク対応モデル  AFS-MC6100ロールフィーダー対応モデル AFS-MCT-II-FX (XY2軸自走スキャナー
                                                   システムにプロッター機能を搭載)
 

 
   
      Aflair ScanPlot Type-0                     Aflair ScanPlot Type-I
 X軸自走スキャナー+Y軸搭載加工ステーション    X軸Y軸自走式スキャナー+2ステーション回転ステージ搭載モデル
 X軸、Y軸の組み合わせで最大1000x1400mmの    最大750x450mm (2スーテーション)の加工エリアを実現
 加工エリアを実現                 ワーク搬出入中も加工可能な量産対応モデル
 ロール・トゥ・ロール加工にも対応可能 

                             
              Aflair ScanPlot Type-II                    Aflair LinerPlot LM9075
高速リニアモーターアクチュエーターにスキャナーヘッド、   高速リニアモーターアクチュエーター、CCDビジョンシステム
固定光学切断ヘッド、CCDビジョンシステムを搭載したモデル  を搭載した高性能レーザープロッターシステム
自動フィールドコレクション機能を搭載し高精度な加工     付加価値の高い高速、高精度加工専用モデル
を実現



 ロール・トゥ・ロール(オン・ザ・フライ)加工というコンセプト

アフレアースャンパフォーマンスビデオ および紹介画像

*本装置の販売はOEM供給のみとなっております。